SiteCheckrについて


このサイトは・・・

当社が作成したプログラムにより、入力されたURLのページを解析した結果と、その評価点を提供しています。

「評価点」は、解析結果に基づいて、当社が独自の計算で求めたものです。サイト内容や検索エンジンの評価とはまったく関係ありません。


また、ページ内のリンク切れチェック機能も提供しています。

入力されたURLのページに含まれるリンクを抽出して、そのリンク先のページが存在するかチェックすることが出来ます。


SiteCheckrの評価内容

SiteCheckrでは、次の項目を抽出して、点数を計算しています。

  • タイトルが設定されていること、適度な長さであること
  • 説明文が設定されていること、適度な長さであること
  • キーワードが設定されていること、適当な個数であること
  • 文字コードが設定されていること
  • RSSが提供され、その情報がヘッダーに設定されていること

これ以外の項目(例えばタグの正しさなど)は評価していません。

項目を正しく設定している場合でも、当社の解析方法では検出されない場合があります。

同一のURLをチェックした場合、統計情報は最後の解析結果が有効となります。


各項目の設定方法については、SEOの基本もご参照ください。


より詳しい使い方は、管理者ブログでご紹介いたします。


SiteCheckrが正しく評価できないサイト

次のようなサイトは、正しく評価できません。

  • ユーザエージェントなどを判定して、表示ページを振り分けている。
  • フレームやJavaScriptなどが使用できないとエラーページを表示する。
  • ひとつのページに、漢字コードが混在している。
  • ユーザーIDとパスワードによる認証が必要なページ。

不適切表現のチェックについて

サイトのタイトルや説明、キーワードに不適切な表現が含まれている場合、評価結果の一覧に表示されませんので、ご了承ください。

不適切な表現とは、差別表現、性的表現、暴力表現など、見た人が不快感を抱く可能性のある表現です。具体的な内容については、公表いたしませんので、こちらもご了承ください。

このチェックの趣旨は、不適切な表現が一覧などにより不特定多数の人の目に触れることを防止することで、当サイトの利用を制限するものではありません。

チェック内容などに疑問がある場合は、お手数ですが下部の「お問い合わせ」よりご連絡ください。


保証・制限事項

当社では、このページで提供する全ての情報の有用性、正当性などを、一切保証いたしません。

解析結果や統計データのご利用は自由です。ただし公開する場合は、当サイトのURLを明記し、この注意書きを参照できるようにしてください。

利用に当たっては、次の制限事項があります。

  • 連続して同じサイトをチェックすることはできません。
  • 別のサイトでも、5秒以上の間隔をあけてください。

SiteCheckrを便利に使う:Googleツールバーに登録する

SiteCheckrをブラウザに登録すると、さらに使いやすくなります。

(ブラウザにGoogleツールバーをインストールしている場合)

次のリンクを選択してください。


Googleツールバーに登録する


確認のダイアログで「追加」ボタンを押すと、ツールバーに「SC」アイコンが表示されます。

「SC」アイコンを押すと、現在表示されているページが評価されて、結果が表示されます。


SiteCheckrを便利に使う:お気に入りに登録する

SiteCheckrする する

「SiteCheckrする」の上にマウスカーソルを移動して、マウス右ボタンを押します。

「お気に入りに追加する」(FireFoxの場合は「このリンクをブックマーク」)を選択して、フォルダに「リンク」(FireFoxでは「ブックマークツールバー」)を選択します。

リンクバー(FireFoxでは「ブックマークツールバー」)に表示されればOKです。

チェックしたいページに移動して、「SiteCheckrする」を選択すると、すぐにそのサイトがチェックされて結果が表示されます。


SiteCheckrを見る を見る

「SiteCheckrを見る」の上にマウスカーソルを移動して、マウス右ボタンを押します。

「お気に入りに追加する」(FireFoxの場合は「このリンクをブックマーク」)を選択して、フォルダに「リンク」(FireFoxでは「ブックマークツールバー」)を選択します。

リンクバー(FireFoxでは「ブックマークツールバー」)に表示されればOKです。

「SiteCheckrを見る」を選択すると、最新の評価点ランキングが表示されます。


IDとは

一覧に表示されている「ID」は、チェックを実行した人の固有の値です。

IDのリンクをクリックすると、そのIDでチェックしたサイトの一覧が表示されます。

ただし、このIDから個人を特定する情報は得られません。

また、IDはまれに一致したり、同じ人でも異なる値になる場合があります。


更新履歴

  • 2010-02-10:チェックした情報をTwitterへ送信するようにしました。
  • 2009-01-05:デザインをリニューアルしました。
  • 2008-12-18:metaタグの属性内容により、説明とキーワードの取得に失敗する問題を修正しました。
  • 2008-12-17:不適切表現のチェックを追加しました。
  • 2008-11-25:WEBページのリンク切れが無いかチェックをするツールを追加いたしました。
  • 2008-11-05:評価結果をPDFへ出力できるようにしました。
  • 2008-10-11:サイトマップをRSSと判断していた問題を修正しました。
  • 2007-08-06:SiteCheckrを公開しました。